引越しの訪問見積もりやネット見積もりの所要時間は何分? | 引越し業者の見積もり比較なら引越し価格ガイド

ご紹介件数

引越しの訪問見積もりやネット見積もりの所要時間は何分?

更新日:2021/05/13

引越しの訪問見積もりやネット見積もりの所要時間は何分?

「引越し業者の訪問見積もりってどれぐらい時間がかかるの?」

「見積もりのスケジュールを確保しなければいけないけど…何分くらい必要?」

…といった疑問を抱かれている方もいるのではないでしょうか。

結論から言えば、引越し業者による見積もりにかかる所要時間は30分程度が目安です。

しかし、引越しの諸条件や依頼方法によっては、それ以上の時間がかかってしまうという方も一部います。

このページでは、 実際に引越し見積もりをした方へのアンケートデータから、見積もりにかかる所要時間の目安を紹介します。

また、近年増えている「リモート見積もり」の所要時間も掲載しているので、これからスケジュールを組もうと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

引越し訪問見積もりの所要時間は30分未満の人が多数

引越し侍が「引越しの訪問見積もりにかかった時間」についてアンケート調査を実施した結果を紹介します。

<訪問見積もりの所要時間のデータ>

訪問見積もりの所要時間のデータ

出典:https://hikkoshizamurai.jp/estimate/visit.html

アンケート結果では、訪問見積もりの所用時間は「10分以上~20分未満(49.6%)」の回答数が最も多く、次いで「10分未満(41.8%)」「30分以上~40分未満(6%)」「40分以上~50分未満(1.2%)」「50分以上(1.3%)」の順になりました。

この結果から、約91.4%の人が20分以内に訪問見積もりを終えていることがわかりました。

人によってブレはあると思いますが、概ね30分程度の所要時間で訪問見積もりは完了する、と想定しておけばいいでしょう。

単身の訪問見積もりは20分未満で終わる人が80%を超える

単身者が引越し業者に訪問見積もりを依頼した際に、かかった時間のデータは以下の通りです。

<単身引越しの訪問見積もり所要時間のデータ>

単身引越しの訪問見積もり所要時間のデータ

単身者が訪問見積もりを依頼した場合の所用時間は「10分以上~20分未満(46.8%)」の回答数が最も多く、次いで「10分未満(40.1%)」「30分以上~40分未満(10.8%)」「40分以上~50分未満、50分以上(1.2%)」との順になりました。

単身者の約40%が10分という短い時間で訪問見積もりを終えており、所要時間が20分を超える人は15%を切る数値です。

単身の引越しは荷物が少ないため、長くても20分程度の所要時間を目安においておけば良いでしょう。

家族の訪問見積もりは所要時間にバラつきがある

続いて、家族世帯が引越し業者に訪問見積もりを依頼した際の所要時間です。

<家族引越しの訪問見積もり所要時間のデータ>

家族引越しの訪問見積もり所要時間のデータ

家族が訪問見積もりを依頼した場合の所用時間は「10分以上~20分未満(67.6%)」の回答数が最も多く、次いで「10分未満(39.9%)」「30分以上~40分未満(23.6%)」「50分以上(7.2%)」「40分以上~50分未満(6.3%)」との順になりました。

家族の場合、多数の人は「10分以上~20分未満」の所要時間でしたが、「10分未満」の人と「30分以上~40分未満」の人が同等程度の割合でいるのが特徴的です。

この「早く済む人もいれば、長く時間がかかる人もいる」という状況は、次でお伝えする「旧居の間取り」が大きく影響しています。

間取り別の訪問見積もりの所要時間

間取り別の訪問見積もりの所要時間

間取り別の訪問見積もりの所要時間を集計したところ、部屋のサイズが大きくなるにつれて時間も長くなる傾向がありました。

以下にて、間取り別の訪問見積もりの所要時間データを紹介します。

訪問見積もりにかかった時間 ワンルーム 1K、1DK、1LDK 2K、2DK、2LDK
10分未満 49.4% 39.1% 12.8%
10分以上~20分未満 50.3% 49.9% 30.5%
30分以上~40分未満 0.3% 8.4% 36.5%
40分以上~50分未満 0.0% 1.6% 8.9%
50分以上 0.04% 1.0% 11.3%

「ワンルーム」での訪問見積もり所要時間は「10分以上~20分未満(50.3%)」「10分未満(49.4%)」が回答の大半を占める結果となりました。

「1K、1DK、1LDK」での訪問見積もりも同様に、「10分以上~20分未満(49.9%)」が最も多い結果となっています。

しかし、部屋数の多い「2K、2DK、2LDK」の所要時間は「20分以上~30分未満(35.5%)」が最も多いです。

このことから、部屋のサイズが多くなることで、引越し業者が荷物の下見に費やす時間が増加していくものと考えられます。

自分のいま住んでいる部屋の間取りから、所要時間が短く済みそうか、もしくは長くかかりそうかを想定しておきましょう。

オンライン引越し見積もりの所要時間も30分が目安

オンライン引越し見積もりの所要時間も30分が目安

2020年に新型コロナウイルスの流行が起きてからは、訪問をしない「オンライン見積もり」や「リモート見積もり」を提供する引越し業者が増えています。

各引越し会社のオンライン見積もりの所要時間についても調査をしましたので、以下の結果を参考にしてください。

オンライン見積もりサービス 所要時間の目安
リモミ | 日本通運 20~30分程度
まリモ | サカイ引越センター 30分程度
ミライ | アート引越センター 30分~40分程度

※2021年3月時点の各引越し会社の公式サイトに掲載されている情報となります

大手3社のリモート見積もりの所要時間の記載を見ると、30分程度の所要時間が目安となっており、訪問見積もりと大きく変わりはないように見えます。

ただし、通信端末やアプリを用いた見積もりになるため、営業スタッフが目で見て確認するよりも時間がかかってしまうケースがあるかもしれません。

そのため、オンライン見積もりは30分程度で終わることを目安にしつつ、小一時間の空き時間を作り、余裕を持って対応するようにしましょう。

引越し業者のオンライン見積もりについては、以下の記事も参考にしてください。

引越し見積もりをネットで取れるおすすめサービス6選

引越し見積もりの値引き交渉をすると所要時間が伸びる

訪問見積もりに40分以上の時間がかかったと回答した人のデータをさらに分析すると、見積もり時間が長い人ほど値引き交渉を行っている比率が高いこともわかりました。

<訪問見積もりの所要時間と値引き交渉の有無のデータ>

alt=訪問見積もりの所要時間と値引き交渉の有無のデータ

上記グラフからもわかる通り、値引き交渉の話をした人の割合が増加するほど、訪問見積もりの所要時間が長くなっています。

訪問見積もりは引越しの営業スタッフと対面で話ができる機会ですので、値引きや割引の交渉がされやすい場です。

具体的な金額が出てくると話し込む人も増えてくるため、値引き交渉の有無によっては、想定していたよりも所要時間がかかってしまうこともあるようです。

引越し業者との値引き交渉については、以下の記事も参考にしてください。

引越し見積もりの値引き・割引きが簡単にもらえる交渉方法

まとめ

このページで紹介した引越し見積もりの所要時間についてまとめると、以下の通りです。

  • 引越し訪問見積もりの所要時間は30分未満の人が多数
  • 単身者は20分未満が大多数だが家族は間取りが増えると所要時間も伸びる
  • オンライン見積もりでも所要時間は30分程度を目安にする
  • 見積もり時に値引き交渉を行うと所要時間が伸びる

引越し業者による見積もりにはそれほど長い時間がかかりませんが、余裕を持ったスケジュールを組んでおくようにしましょう。

大切なのは正確な見積もりをもらうことなので、慌てずに対応することが大切です。

新着ページ

ご紹介件数