ご紹介件数

新着ページ

ご紹介件数

引越しで必要なものリスト|初日に準備しておきたい必需品と揃えておくと便利なもの

更新日:2022/06/14

引越しで必要なものリスト|初日に準備しておきたい必需品と揃えておくと便利なもの

引越しが決まるとすぐに準備を始めることになりますが、はじめての1人暮らしだと何が必要なのか分からず悩んでしまう場面は多いでしょう。

引越しで必要なものは、女性やビジネスパーソン、学生など、置かれた状況によっても異なります。

そこで今回は、引越しの際に必要なものをケース別に一覧でご紹介します。

引越し作業で必要なもの

引越し作業で必要なもの

引越しが決まると、引越し作業が始まります。

スムーズに引越し準備を整えるためには、次の道具を準備しておく必要があります。

種別 道具の名称
必ず揃えておきたい道具
  • ・ダンボール
  • ・ガムテープ
  • ・セロテープ
  • ・ビニールひもやロープ
  • ・ビニール袋
  • ・マジック
  • ・新聞紙
  • ・はさみやカッター
  • ・軍手や作業用手袋
  • ・工具類(ドライバー等)
  • ・掃除用具(雑巾や洗剤等)
  • ・ゴミ袋
あると便利な道具
  • ・圧縮袋
  • ・チェアソックス
  • ・台車
  • ・ドアストッパー
  • ・モッコ(畚)
  • ・養生パッド

※100円ショップでも購入可能な道具は、青色で表示しています

ダンボール、新聞紙、台車、モッコ(畚)、養生パッドの5つを除き、大半の道具は100均でも揃えることが可能です。

ただし、ドライバー以外の工具類の一部や、雑巾・洗剤以外の掃除用具の一部は100均で手に入らないこともあるので、必要な道具を事前に確認しておきましょう。

引越し初日に必要なもの

引越し初日に必要なもの

引越し初日に必要なものは、次のとおりです。

  • トイレットペーパー
  • 洗面道具
  • ハンドタオル
  • バスタオル
  • バス用品
  • ゴミ袋
  • カーテン
  • スマートフォン
  • スマートフォンの充電器
  • 寝具
  • 照明器具(賃貸物件に付属していない場合)
  • 荷解きのための道具

上記は最低限必要と思われるものの一覧ですが、初日に十分な荷解きができていない状態で食事をするのであれば、割り箸や紙皿、紙コップなどがあると便利です。

新生活に必要なもの

新生活に必要なもの

新生活を始めるにあたって必要なものはさまざまであり、はじめての1人暮らし、女性の1人暮らし、社会人の1人暮らし、同棲・新婚生活など、シチュエーションによって用意しておきたいものも異なります。

ここでは、それぞれのシチュエーション別に必要なものを一覧でご紹介します。

はじめての1人暮らしで必要なもの

はじめての1人暮らしに最低限必要なものは、次のとおりです。

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • テレビ
  • 掃除機
  • ゴミ箱
  • タオル
  • 寝具(ベッド・布団)
  • バス用品(シャンプー、コンディショナー、ボディスポンジ等)
  • トイレ用品(トイレットペーパー、トイレ用洗剤等)
  • キッチン用品(包丁、まな板、フライパン、鍋、おたま、しゃもじ等)
  • キッチン周りの衛生用品(洗剤、スポンジ、ふきん等)
  • 食器類
  • 調味料類
  • 衣装ケース(クローゼットがない場合)
  • 印鑑

ほかにも人によってカラーボックスやデスク、全身鏡、ソファなど、必要に応じて追加するとよいでしょう。

女性の1人暮らしで必要なもの

1人暮らしのなかでも、特に女性に必要なものは次のとおりです。

  • 化粧品ポーチ
  • ドレッサー(独立洗面台やドレッサーがない場合)
  • ドライヤー
  • ヘアアイロン
  • 生理用品
  • 防犯グッズ

前述の「はじめての1人暮らしに必要なもの」は揃えているものとして、女性ならではのグッズも用意しておくと新生活をスムーズにスタートできます。

学生の1人暮らしで必要なもの

はじめての1人暮らしの必需品に加えて、学生の1人暮らしには次のようなものが必要です。

  • ノートパソコン(カメラ付きのもの)
  • USBメモリ
  • インターネット回線
  • プリンター
  • スキャナー

大学生活ではレポートを書いて提出する機会やリモートの授業が多いため、カメラ付きのノートパソコンやUSBメモリ、インターネット回線など作業用の環境を整えておく必要があります。

加えて、作成のレポートや提出課題を印刷するためのプリンターや、資料を取り込むためのスキャナーなどもあると便利です。

社会人の1人暮らしで必要なもの

社会人の1人暮らしでは、次のようなものが必要になります。

  • 全身鏡
  • アイロン
  • 薬などの救急セット

社会人は身だしなみを整えることが重要になるため、自分の姿をチェックできる全身鏡を用意しておくと安心です。

さらに、シャツや洋服のしわを取り除いてしっかりした印象を与えるために、アイロンを用意しておくことをおすすめします。

また、社会人は体調管理も重要なので、解熱剤や風邪薬など基本的な薬に加え、体温計や絆創膏など、簡単な救急セットを常備しておきましょう。

同棲・新婚生活で必要なもの

同棲・新婚生活を始めるなら、次のようなものを揃えておくとよいでしょう。

  • 食器洗浄乾燥機
  • 炊飯器
  • ベッド(ダブル以上)
  • 傘立て

食器洗浄乾燥機は、家庭に1台あると重宝します。

ベッドは2人でシングルを使うと手狭になるため、ダブルサイズ以上のものに買い替えましょう。

2人分の傘を置いておくことになることから、傘立てを用意しておくとすっきり収納できます。

このほかに、2人で暮らすにあたって家具をどちらかの家から持ち込まないのであれば新しく買い替える必要があります。

新生活ですべきこと

新生活ですべきこと

新生活が始まるにあたって、電気・ガス・水道といったライフラインの開始手続きを行う必要があります。

どのライフラインも引越しが決まったらできるだけ早く引越し日に合わせた開始・終了手続きを進めましょう。

加えて、インターネット回線の新規契約・変更手続きも必要です。

現在の回線を解約して新たに契約する場合も、現在の回線を住所変更して利用する場合も、どちらも手続きを行わなければならないため、必ず対応しましょう。

引越しをするときは、新居と旧居の掃除も行います。

旧居の掃除は場合によって敷金返還の査定にかかわることもあるため、引越し日まで限られた時間のなかではありますが、できるだけ丁寧に行うことをおすすめします。

ほかにも、引越しが完了した後は近隣住民へのあいさつ回りを行います。

手土産を持参するのが一般的なので、事前に必要個数を用意しておくとスムーズです。

まとめ

引越しに必要なものをケース別にご紹介してきました。

  • 引越し準備の道具は大半が100均で揃えられるので、有効に活用しよう
  • 初日は生活するために最低限必要なものを用意する必要がある
  • 新生活には家電や家具、バス用品、キッチン用品などが必要
  • 女性の1人暮らしはドレッサーやドライヤー、化粧ポーチのほか、防犯グッズも忘れずに
  • 学生はレポートを書く機会が多いため、ノートPCやUSBメモリ、プリンターなどが必要
  • 身だしなみが重要な社会人は全身鏡やアイロンも用意しておこう
  • 同棲や新婚生活なら食器洗浄乾燥機や傘立てがあると便利

上記のように、引越しに必要な道具は、引越しをする人が置かれている状況によって異なります。

自分には何が必要なのかをよく検討した上で、引越しに向けた買い物を進めましょう。