ご紹介件数

引っ越し見積もりを安くするコツ

新着ページ

ご紹介件数

家具移動サービスを行う業者まとめ|引越し後のレイアウトに不満があれば要チェック

更新日:2022/05/31

家具移動サービスを行う業者まとめ|引越し後のレイアウトに不満があれば要チェック

引越し後に家具のレイアウト変更を行いたいと思ったものの、自分で動かすのが難しいと感じたことはありませんか?
そんな家具のレイアウト変更は、業者の家具移動サービスを使うとスムーズに実現できます。

そこで今回は、家具移動サービスを行っている業者をまとめてご紹介します。
引越し後のレイアウトに不満がある場合は、ぜひ参考にしてみてください。

家具移動サービスを行う業者

家具移動サービスを行う業者

一部の引越し業者やインテリア事業者などでは家具移動サービスを提供しており、引越し後の新居の家具を移動させてレイアウト変更を行えます。
ヤマトホームコンビニエンスやニトリのように有料サービスとして提供している場合もありますが、アート引越センターやサカイ引越センターのように引越し作業の付帯サービスとして家具移動を行う場合もあります。

■家具移動サービスを行う業者

料金 備考
ヤマトホームコンビニエンス 6,600円~ オプションで家具の分解・組立てなども対応可能
アート引越センター 無料
(通常の引越し料金に付帯)
引っ越しから1年まで、1回のみ依頼可能
サカイ引越センター 1,650円
(引越しの「安心保証パック」に付帯)
引っ越しから6ヵ月まで、1回のみ依頼可能
日通 別途見積もり
ニトリ 9,900円~ 2点目以降値引き、土地に料金あり

※2022年4月の情報です

ヤマトホームコンビニエンス

ヤマトホームコンビニエンスでは「家具・家電移動サービス」を提供しています。
家財1点の移動につき6,600円~で受け付けており、重くて1人で運ぶのが難しい家具・家電を移動できます。

家具・家電移動サービス

オプションで追加料金を支払うと家具の分解や組立、取り外し、取り付けなども依頼できます。
ピアノなどの大型の家具を運ぶための家具の吊り上げ・吊り下げやクレーン作業などにも対応しています。

オプションサービスの内容 料金
家具の分解 3,300円~
家具の組立て 3,300円~
洗濯機の取外し 1,650円~
洗濯機の取付け 3,300円~
家具のつり上げ・吊り下げ(2階まで) 11,000円

※2022年4月の情報です

アート引越センター

アート引越センターの家具移動サービスは、引越しの基本料金に無料付帯しているのが特徴です。
アート引越センターを利用して国内での引越しを行った場合に、引越し日から1年以内に1回限りで無料利用できます(オフィスは対象外)。

家具移動サービス|引越しはアート引越センター【公式】

移動する家具の数量に制限はないため、希望のレイアウトに合わせて自由に依頼できるのがポイントです。
ただし、大型金庫、ピアノ、電子オルガン、仏壇、大型冷蔵庫などの重量があるものは対象外となっているため、事前に運びたいものが無料サービスの対象になっているかどうか確認することが大切です。

ほかにも、対象となるのは引越し時に搬入した家具に限るなどのルールもあります。
同じ屋内の移動であれば移動範囲に制限もなく、引越し時と同様に万が一の事故が起こったときの調査も行われるので安心です。

サカイ引越センター

サカイ引越センターでは、1650円の「安心保証パック」に加入した場合引越しから6ヶ月以内に1回のみ、家具の移動をしてくれます。

安心保証パック

また、「安心保証パック」では、引越し完了後に「10分間サービス」も行っています。
引越しが完了してから10分間、新居の気になる部分を手伝ってもらうことができるサービスです。
例えば照明の取り付けや室内の掃除、カーテンの取り付けなど、さまざまな作業を依頼できます。

日通

日通では具体的なプランとして家具移動サービスを用意しているわけではありませんが、模様替えなどのための家財移動も受け付けています。
費用が定められていないため、希望する場合は別途見積もりが必要です。

「引越し作業」について | 引越しよくあるご質問

一人暮らしでレイアウト変更を行いたい、シニア世帯で模様替えが大変といった場合には、相談してみるとよいでしょう。

ニトリ

インテリア用品事業を取り扱うニトリでも、家具移動サービスを提供しています。
料金は1点移動する場合で9,900円~、2点目以降は7,700円~です。

ニトリのお客様サポート・よくあるご質問 | 家具移動サービスの料金を教えてもらえますか?

引越しをしない場合に依頼できるのが特長ですが、移動料金に加えて平日2,200円、土日祝3,300円の出張料金が加算されます。

また、ニトリネット及びデコホーム店舗では受け付けていないため、デコホーム以外のお近くの店舗に依頼することになります。

トップ | ニトリ|店舗・営業時間を見る|住まいのトータルコーディネートをサポートする 家具&インテリアショップのニトリ

家具移動サービスでおすすめの業者は?

家具移動サービスでおすすめの業者は?

家具移動サービスでおすすめの業者として、引越しを行った人に限り1回の無料家具移動サービスを行えるアート引越センターやサカイ引越センターなどがあります。
家具1点から移動を受け付けている業者であれば、ヤマトホームコンビニエンスやニトリなどがおすすめです。

料金面でおすすめの業者

引越しを同時に行うのであれば、アート引越センターやサカイ引越センターがおすすめです。

引越しを伴わずに家具移動のみを行うのであれば、ヤマトホームコンビニエンスが比較的安価です。
家具・家電1点につき6,600円で、家具の分解や組立てが3,300円~、洗濯機の設置も1,650円~対応してくれます。
ただし、前述のようにオプションを追加すると料金が加算されていく方式のため、作業内容によって料金が高額になる可能性がある点はおさえておきましょう。

柔軟な対応をしてくれる業者

柔軟な対応をしてくれる業者を希望するのであれば、地域の便利屋に依頼するのがおすすめです。
業者によって費用は大きく異なるため一概に言い切ることはできませんが、作業内容を一人ひとりに合わせてカスタマイズできるため、希望に添った家具移動を行える可能性が高いでしょう。

自分で家具を安全に動かす方法

自分で家具を安全に動かす方法

業者に依頼せず、自分で家具を安全に動かすためには、いくつかの道具を利用する方法があります。

準備するもの

  • 毛布
  • ダンボール
  • アルミホイル
  • 軍手

毛布を移動させる家具の下に敷くと、質量を分散させることで重量物を動かしやすくなる作用が働き、家具をスムーズに移動させやすくなります。
ほかにも、移動時に床面を傷つけるリスクを軽減してくれます。
ダンボールも同様に移動させる家具の下に敷くことで、質量が分散して家具の移動を容易にする効果が期待できます。
また、滑りやすさを引き出すのであれば、アルミホイルを光っている面を上側にして家具との間に敷いたり、軍手を家具と床の間に敷いたりする方法もあります。

まとめ

  • 一部の引越し業者で家具や家電の移動サービスを取り扱っている
  • 引越しに付帯して無料で利用できるものや、家具1点単位で移動を受け付けるものなどサービス内容はさまざま
  • 料金面を優先するなら、1回限りで無料の家具移動を行ってくれるアート引越センターやサカイ引越センターがおすすめ
  • 柔軟性の高い家具移動を希望する場合は、便利屋の利用も視野に入れる
  • 自分で家具を動かすなら、毛布やダンボール、アルミホイル、軍手などを活用しよう

引越しを同時に行うのであれば、家具移動サービスが付帯している業者を使うと引越し後にレイアウト変更を行いたいと感じたときにおすすめです。
有料の家具移動だけを行うなら、ヤマトホームコンビニエンスやニトリが向いています。
自分で家具移動を行う場合は、身近な道具を使って安全に室内を移動させましょう。