引っ越しの見積もりは値引き交渉すると安くなる? | 引越し業者の見積もり比較なら引越し価格ガイド

ご紹介件数

引っ越しの見積もりは値引き交渉すると安くなる?

更新日:2021/04/28

引越しは荷物の運搬以外にも、エアコンの取外しやインターネット工事など、何かと費用がかさんでしまうもの。 他にも新生活のために家具や家電を買い揃える方も多いはず。そんな時、誰しも引越し費用を安く抑えたい・・と考えてしまいますよね。そこで、引越し料金の見積もり時、業者に値引きの交渉をした結果はどうだったのか、アンケートをとってみました。

【質問】
引越し見積もりの値引き交渉はしたことある?また、どれくらい下がった?

【回答数】
経験なし:51 10%ダウン:25 20%ダウン:19 半額以上:5

グラフ

半数の人は値引き交渉をしない!その理由は?

「引越し見積もりの値引き交渉はしたことある?また、どれくらい下がった?」というアンケートに対して、「経験ない」と回答した方が最も多い結果となりました。

・元々安い金額だったので、そこからの値引きは特に考えませんでした。 ・平日に引越をすれば、最初から価格が安いので、値引きをする必要はありません。 ・金額よりも、業者の対応の良さを見て選んだので。

引っ越しの見積もりを値引きしたことがないという回答の中には、元の料金が安かったために、それ以上求めなかったという声が多く見られました。おそらく見積もりを頼む段階で数社に依頼し、その中で値段やサービスの質を比較して検討する場合が多いため、それ以上の値引きを求めなくても満足しているのかもしれませんね。また、業者によっては平日の料金が安い場合や、キャンペーンを実施している場合もあるため、そういったものを利用してさらにお得な料金になっている場合もあるのでしょう。

お得なプランを利用すれば見積もり金額が安くなる?

「引越し見積もりの値引き交渉はしたことある?また、どれくらい下がった?」というアンケートに対し、「経験ない」という回答に次いで、「経験ある・・10%ダウン」「経験ある・・20%ダウン」という回答が続きました。

・他の方の荷物と一緒に運んでもらう混載便というプランを利用したところ、見積もり金額が10%程度お得になりました。 ・引っ越し運賃を値引きされたのではなく、オプションを無料でつけてもらった結果、10%相当の割引となりました。 ・引越し業者が空いている日程、しかも時間指定を無しにしたことで安くしてもらいました。元の金額から20%くらいはダウンしたと思います。

10%ダウンと回答した方の中では、「引越し業者が提供するお得なプランを利用して料金を抑えた」という声がありました。また、中には交渉してみた結果、値引きではなく10%相当のオプションが付いたという声も見られました。 一方で20%ダウンと回答した方の中には、引越し日を業者の予定に余裕がある日、しかも引越し時間を指定しないことで料金を抑えた方がいらっしゃいました。

料金だけでなく、自分の条件にあった業者を探すようにしよう

「引越し見積もりの値引き交渉はしたことある?また、どれくらい下がった?」というアンケートに対して、「経験ない」「10%下がった」「20%下がった」という回答が続きました。値引き交渉しなくても、平日など空いている日を狙ったり、キャンペーンを利用するといった手段も良さそうですね。 納得のいく引越しをして新生活を楽しく始めるためにも、料金だけでなく、自分の生活スタイルと引越し条件にあった業者を探すようにしましょう。

<アンケート実施概要>
■調査地域:全国 ■調査対象:年齢不問・男女 ■調査期間:2014年10月14日~10月24日 ■有効回答数:100サンプル

新着ページ

ご紹介件数