害虫駆除の見積もり相場 | 引越し業者の見積もり比較なら引越し価格ガイド

ご紹介件数

害虫駆除の見積もり相場

更新日:2021/04/28

新しい家に引越す際、行っておくと良いものに害虫駆除が挙げられます。前回居住者が居たときから一定期間が過ぎている場合は、巣を作り繁殖しているケースも考えられるので、特に注意が必要です。以下は、そんな引越し時の害虫駆除に関する情報まとめとなります。相場を把握しておくことで、事前の予算準備に役立てられます。

害虫駆除で対象となる虫

住居に潜む害虫の中でもっとも代表的な種類と言えば、やはりゴキブリかと思われます。日本全国多くの地域に生息しており、また生命力、繁殖力の強さから、多くの住人を困らせる存在として有名です。

薬局、ホームセンター等の殺虫コーナーでは、広い面積をゴキブリ向けの対策用品が見受けられる程です。またその他には、蛾やクモ、ダニ、ノミなどもその一種に挙げることができます。

害虫には、刺したりウイルスを媒介するだけではなく、存在することで不快に感じられるものも含まれます。

そのため、家に入り込んでくる多くの虫は害虫と考えて問題無いでしょう。
しかし、虫と言ってもその特徴はさまざまです。

個人では簡単に駆除できないものから、駆除できたとしても、跡が残ることにより不快に感じられるものなどさまざまです。そこで役立つのが、業者による専門的な駆除方法となるのです。

害虫駆除における相場価格とは

業者やプラン、住宅の規模によっても異なりますが、平均相場としてはだいたい2万円前後の価格となっています。

お金に余裕のない人が一人暮らしへ向けた引越しを行う際には、少し負担にも感じられる額かもしれません。
しかし、後々に渡って効果の持続を期待できる場合もあるので、快適な生活を望むのであれば、欠かせない出費とも言えます。

また一部不動産会社においては、害虫駆除費用も契約料に含んでおり、別途の依頼が必要ないケースも存在します。

この場合、どうしても負担に感じる場合は、こうした契約内容を展開する業者を選ぶと良いでしょう。

有料である場合も、比較的割安に設定してくれることが少なくありません。

業者による害虫駆除の方法

もちろん駆除と言っても、個人で行うような市販のスプレー剤・ミスト剤などを用いたものではありません。

隅々まで業者ならではの用具でくまなく処理し、後々に渡り発生しにくくなるよう発生予防に関する作業も行ってくれます。

以下は、その一例となります。とは言え内容は業者によってさまざまなので、実際依頼する際には、あらかじめ確認しましょう。

例えば、ベイト剤と呼ばれるものを、屋内各所に仕掛ける方法です。
ゴキブリなどが好むエサに駆除剤を混ぜ込んだものとなっており、エサと間違えて摂取した虫を駆除する働きに期待が持てます。

含有される薬剤に関しては、厚生労働省に認可された安全なものが用いられるケースがほとんどであるため、健康面に関しても安心です。

次に、広範囲への駆除に役立つスプレー剤の噴霧です。
もちろん市販のものではなく、業者ならではの強力かつ安全なタイプが用いられます。

主にはじゅうたんや畳を言った、小さなダニなどの害虫駆除・予防に向けて使用する形となります。

また、手垢やカビ、細菌などの害虫がエサにするような存在の駆除も行ってくれます。
主には、ドアノブやトイレ、蛇口、キッチンの水まわりなどを、除菌処理する形となります。

直接的な害虫駆除ではありませんが、以降における害虫発生の予防に役立てられます。

まとめ

少しでも安く抑えたい引越し費用。しかし、快適な生活を考えるのであれば、害虫駆除に関する出費は決して高過ぎる金額ではありません。
プロならではの仕事で、より住み良い新居に仕上げてみてはいかがでしょうか。

新着ページ

ご紹介件数