引越しマナーに関するQ&A | 引越し業者の見積もり比較なら引越し価格ガイド

ご紹介件数

引越しマナーに関するQ&A

更新日:2021/09/07

  • 心付け(チップ)は必要ですか?

    心付けとは、引越し代金とは別で、引越し作業スタッフに「宜しくお願い致します。」や「ありがとうございます。」といった気持ちで渡す物や、現金のことをいいます。

    「心づけ」が無かったからといって手を抜かれることは通常ありませんが、やはり貰ってしまうと頑張っちゃおう!とやる気があがるといったところです。

    金額は、引越し作業スタッフ一人につき千円程度が一般的だそうです。
    当日到着した時際にまず挨拶・引越し手順など説明をされるスタッフがリーダーですので、この方に挨拶のタイミングで作業員の分まとめて渡すのがよいでしょう。

    引越し会社から受け取ったパンフレット・書類には、「作業員への心づけは不要です。」と書いてある場合もございます。

    作業員への心付け(チップ)について

  • 引越し先でのご近所への挨拶はしておいた方がいいものですか?

    現状中心部での一人暮らしの場合、引越しの挨拶をするケースはかなり低くなっています。
    しかし家族で引越したり、一軒家に引越す場合では、周りのご近所に挨拶をして回るのが一般的です。

    自分の子供がお世話になったり、色々地域のイベントや行事ごとなどでのお付き合いも発生しますので、引越してきた際に挨拶をしておくことで新生活をスムーズに送ることが出来るでしょう。

    いずれにしても引越し先での挨拶は地域の慣習などがある場合がございますので、事前に不動産会社や、大家さん、管理人さんに、事前に確認しておくとよいでしょう。

    現状中心部での一人暮らしの場合、引越しの挨拶をするケースはかなり低くなっています。

    引越し後 新居の近所や大家さんへの挨拶

  • 旧居にも挨拶した方がいいものですか?

    引越し直前のご近所の方へのご挨拶は大切です。

    いきなり前日に「引越します!」ではちょっと冷たい感じがしますしお世話になった方に対して失礼になります。

    立つ鳥跡を濁さずを心掛けましょう。お世話になった方には遅くとも引越し業者を決めたら、顔見知りの方には引越し前日〜2日前にしておく程度の心配りは必要だと思います。挨拶品を持っていくこともありますが、特に持っていかなくても問題はありません。

    「明日引っ越すことになりました。作業中ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。長い間お世話になりました。」といった心遣いと挨拶で十分でしょう。

    引越し前 旧居の大家さんや近所への挨拶について

  • 引越し先のご近所へ引越しの挨拶に行く際どんな物を持っていけばよいですか?

    洗濯石鹸・台所用洗剤・石鹸・ボディーソープ・タオル・ふきんといった消耗品が大変喜ばれますし定番だと言われています。

    昔ながらの引越しそば(乾麺)もよいのですが、最近ではそばアレルギーを持っている方も多いようなので、贈る際は注意が必要です。

    また管理人さん大家さんやに対しては、菓子折りや日本茶・紅茶セット・などを贈るのが一般的なようです。

    挨拶などの引越しマナー

  • 引越しそばとは何ですか?

    現在の引越し挨拶品と同様、ご近所の方々に振舞っていたようです。「転居先に荷物を運び入れたところで、家主、向こう三軒両隣に配るようになった。隣近所へは二つずつ、大家、差配(管理人)に五つというのが決まり」(同/柴田書店)といわれています。それにしても二つと五つの差に互いの力関係や、よく取り計らって欲しいとの思いも見え隠れするこの習わし、現在にも活かされる生活の知恵かもしれません。

新着ページ

ご紹介件数