引越し業者のトラックは緑ナンバー、白ナンバーどっち? | 引越し業者の見積もり比較なら引越し価格ガイド

ご紹介件数

引越し業者のトラックは緑ナンバー、白ナンバーどっち?

更新日:2021/04/28

自動車のナンバープレートには白と緑、それに黄色と黒があります。 白地と黄色のナンバープレートは自家用と商用のものに使われ、緑地と黒字のものは営業用として使用されている乗用車という区分になります。 この場合、たとえば同じトラックでも自家用車として購入した場合は白いナンバープレートを付けて運転する事になりますし、商用車として仕事で使用する目的ならば緑のナンバープレートを取得する事になります。

引越し業者のトラックのナンバーの色

白ナンバーの業者と緑ナンバーの業者が存在します。引越しは荷物を運ぶのが仕事なので、この場合は商用の緑ナンバーを付けていなければいけないはずです。しかしよくみると、中には白いナンバープレートで荷物を運んでいる業者も見受けられます。それをみてこれは一体どういう事なのかと、疑問に思う方も多いかもしれません。 基本的に引越し業者として不特定多数から荷物を受け取りそれを生業とするものは、国土交通大臣から一般貨物の運送事業者としての許可を受けていなくてはいけません。 緑のナンバープレーをつけている貨物車は、その事業の許可を正式に取得した事業者ですから、依頼主から金銭を授受した上で預かった荷物を配達する事が出来ます。 しかしこの事業者として許可を受けるには、一定台数以上の貨物自動車を事業者が所有している必要があるといった条件があります。なかにはこの条件が満たせない事業者もいるため、そういった業者は白ナンバーで引越しの荷物を配送するといった事もやっているわけです。 この場合白いナンバープレートで営業している貨物車は、荷物を配送して金銭を受け取っているという形式ではなく、あくまでも荷物を届け先に売って仕事をしている形にしています。こういった形にしてしまうと、即運送法に抵触する行為とはいえないため、処罰対象にするのが難しい状況となります。 全日本トラック協会では、環境面や輸送効率の点から考えて、引越し業者の貨物車を緑ナンバーに切り替えるように働きかけています。いずれは公道を走るすべての商用貨物車が緑ナンバーに切り替わる事を目指して、現在鋭意努力中です。

新着ページ

ご紹介件数