ご紹介件数

引越し業者選びのポイントと簡単に相見積もりを取る方法

更新日:2021/05/13

引越し業者選びのポイントと簡単に相見積もりを取る方法

「引越し業者ってどこに依頼すればいいのだろう?」

「引越し業者を選びたいけど、たくさんあって選ぶのが難しい」

と悩まれている人も多いのではないでしょうか。

大切な荷物を預けるわけですから、適正価格で安心して任せられる引越し業者にお願いしたいですよね。

しかし、引越しは同じ条件でも業者によって料金が大きく違うことや、家財や新居を傷つけられてしまったというトラブルが発生することもあります。

そこでこの記事では、引越し業者選びで失敗しないコツを紹介しています。

あわせて、複数の引越し業者を簡単に比較して選ぶ方法や、おすすめの引越し業者をランキング形式で紹介しています。

安心でお得に引越しができるようにこの記事を役立ててください。

引越し業者選びの基本となる3つのポイント

引越し業者選びの基本となる3つのポイント

数多くある引越し業者のなかから、信頼できる会社を選ぶために押さえておきたいポイントは以下の3つです。

  • 業者の評判や営業担当者の対応
  • 見積もり料金の妥当性
  • 希望条件にあったサービスの提供状況

それぞれ詳しく解説していきます。

業者の評判や営業担当者の対応

引越し業者を選ぶときにまず確認したいのが、業者の評判や営業担当者の対応です。

引越し業者の選定においては、「どこが安いか」ばかりに気をとられがちです。

引越しは近場であっても数万円、遠距離になれば数十万の費用が発生するので、少しでも安く済ませたいと考えるのは当たり前のことでしょう。

しかし引越しは、知らない人が家に立ち入り、大切な家財を搬出・搬入してもらう作業です。

いくら安くても、家財を雑に扱われて破損したり、新しいマイホームに傷をつけられたりしてしまっては後悔することになるでしょう。

また時間にルーズな業者だと、予定通りに引越しが進まない可能性があります。

引越し当日に時間通りに到着せず、かといって連絡もないようだとイライラしてしまいます。

搬入先でガスの立ち会い開栓などを予約している場合には予定が狂ってしまいますし、夜にずれこむと引越し初日からご近所に迷惑をかけるのではと心配です。

引越し業者を選ぶときには、訪問見積もりの時間を守るか、営業マンの対応は丁寧かといった、依頼主の目からも「業者の査定」を行うのがおすすめです。

引越し業者選びの際は、 引越し業者の口コミ・評判を参考にしてみてください。

見積もり料金の妥当性

引越し業者から出された見積もり料金が、妥当かを見極めることも大切です。

引越し代には「定価」が存在しないので、業者によって料金が大きく異なります。

そのため不当に高額な料金を提示されても、それが妥当かどうかを判断するのは難しいものです。

適正な見積もり料金を見極めるには、複数の業者から相見積もりを取ることをおすすめします。

同じ条件のもと提示された見積もりを見比べることで、おおよその相場がつかめます。

不自然に高い業者を避けることはもちろん、他社と比較して飛び抜けて安い業者もなぜそれほど安くできるのか理由を確認しましょう。

見積もりは安くしておいて、あれこれ追加料金を請求される可能性も考えられます。

他社では当たり前に含まれているサービスが、含まれていないかもしれません。

業者から出された見積り金額は、付随するサービスまで含めて比較するようにしましょう。

希望条件にあったサービスの提供状況

提供されている引越しプランの内容は業者によって異なるため、希望する条件にあったサービスを提供しているかを最初に確認することもポイントです。

業者によっては、対応しているエリアが異なることも珍しくありません。

全国どこにでも対応している業者もあれば、関東周辺の近距離のみを営業エリアとしているところもあります。

荷物量は軽トラック1台分、と小さな引越しを専門にしている業者も少なくありません。

またピアノやペットなど、特殊な荷物には対応していない業者もあります。

引越し作業は単純に搬出と搬入のみで、家具や家電も梱包はすべて依頼主が対応するとしているところ、エアコンの取り外しはしないなど、業者によって対応内容はさまざまです。

見積もりを取るときには引越しの条件を書き出して、対応している業者を探すことからはじめるといいでしょう。

以下では、引越し条件別におすすめの引越し業者選びのポイントを紹介しているので、引越し業者選びにお悩みの人は是非参考にしてみてください。

一人暮らしの引越し業者選びのポイント

一人暮らしの引越し業者選びのポイント

一人暮らしの引越し業者を選ぶときのポイントは、荷物量にあった業者とプランを選ぶことです。

一人暮らしは家族の引越しとは異なり、荷物量が少なめなことが特徴です。

荷物が少ないのに大型トラックを手配してしまうと、高くついてしまいます。

荷物量を見極めて、適切なプランを選びましょう。

引越し先で家具や家電を購入するようなケースでは、車両を使わず小さなコンテナやボックスを利用する日通の「単身引越しパック」やヤマトホームコンビニエンスの「わたしの引越し」といったサービスを利用するのもおすすめです。

少量・近距離の引越しを業者に依頼するなら、アリさんマークの引越社の「ミニ引越しプラン」や「赤帽」のような、小さな引越しを得意とする業者を選ぶといいでしょう。

当サイトでは、「荷物が少ない引越しを安くする方法」や「近距離の引越しの費用やおすすめ業者」なども紹介しているの、参考にしてい見て下さい。

家族の引越し業者選びのポイント

家族の引越し業者選びのポイント

荷物が多くなりがちな家族の引越しについては、

  • 荷造りプランがあるか
  • 不要品処分できるか

が業者選びのポイントになります。

それぞれの内容を詳しく紹介していきます。

荷造りプランがあるか

荷造りプランとは、おまかせプランと呼ばれることもある、業者に荷造りから依頼できるサービスを指します。

業者によっては、荷解きまでお願いできるプランも用意されています。

引越しをするときには、大型家電や家具については業者が当日梱包してくれるものの、小物については事前に荷造りを済ませておく必要があるのが一般的です。

しかし妊娠中や小さな子どもがいて引越し作業ができない、仕事が忙しすぎて事前準備に時間がとれないといったケースは少なくありません。

高齢者世帯で、自力での準備が難しいこともあるでしょう。

そういったときに荷造りを依頼できれば、かなりの負担を減らせます。

費用は高くなりますが、時間や手間を減らすことを優先したいご家庭は、荷造りプランを提供している業者を選ぶのがおすすめです。

不用品処分ができるか

荷物が多いご家庭では、不要品処分ができる業者を選ぶこともポイントです。

引越し準備にあわせ、少しでも荷物を減らそうと、不要品の処分を検討する人も多いでしょう。

しかし引越しの荷物をまとめつつ、不要品をどうやって処分するかまで考えるのは大変です。

持っていくもの、処分するものを分けておいて、不要なものは引越しの日にまとめて処分してもらえたら助かりますよね。

引越し業者のなかには、まだ使えそうな家電の買い取りや、リサイクル法に基づいた有料処分を引き受けてくれるところがあります。

基本的に粗大ゴミは自治体の回収に出して処分しますが、まだ使える不要品があるなら、業者のサービスを活用するのがおすすめです。

近距離引越しの業者選びのポイント

近距離引越しの業者選びのポイント

近距離引越しでの業者選びのポイントは、以下の2つです。

  • 近距離引越しに対応したプランはあるか
  • 午後便やフリー便の利用はできるか

それぞれ解説していきます。

近距離引越しに対応したプランはあるか

同一市区町村内や隣接県など近距離での引越しについては、近距離に対応したプランがある業者を選ぶことがポイントです。

近距離に対応したプランは、料金が安くなる傾向にあるため引越しを安く済ませられる可能性が高くなることがメリットです。

また近距離プランを提供している業者は、近距離の引越しに慣れていると考えられるので、スムーズに引っ越せることが期待できます。

近距離に引越すときには、専用プランがある業者を優先的に探してみましょう。

午後便やフリー便の利用はできるか

引越しを安くあげられる午後便やフリー便を提供している業者を利用するのも、コストを抑えて近距離の引越しを成功させるコツです。

午後便とは、引越しが混み合う午前を避け、午後に引越しをスタートするプランです。

需要の高い午前と違い、午後を希望する人は少ないため、比較的料金が安くなるメリットがあります。

一方フリー便は、依頼主が時間を指定するのではなく、業者の都合に任せるプランです。

スケジュールが空いたところに予定を組めるので、業者側にとって便利なプランであることから午後便と同様に比較的安い料金が設定されています。

近距離の引越しは午後や夕方にスタートしても、深夜作業にはなりにくいと考えられます。

「その日に引っ越せればいい」と考えているのであれば、午後便やフリー便はおすすめです。

長距離引越しの業者選びのポイント

長距離引越しの業者選びのポイント

長距離引越しで業者を選ぶときには、以下の2つがポイントになります。

  • 長距離引越しに対応したプランはあるか
  • 到着までの日数はどのくらいかかるか

内容を詳しく見てみましょう。

長距離引越しに対応したプランはあるか

長距離引越しにおいては、長距離に対応したプランがあるかが重要なポイントになります。

引越し費用は距離に応じて高くなるのが一般的です。

しかし場合によってはJRコンテナを使う、同方面に向かうトラックやコンテナに混載させるといった方法をとることで、ある程度コストを抑えることが可能です。

こういったプランはすべての業者が提供しているわけではないので、対応してくれるところを探す必要があります。

長距離引越しに慣れた業者なら話しが伝わりやすく、打ち合わせから引越しまでをスムーズに進められることもメリットです。

長距離引越しの費用と安いプランについては、500km以上の長距離引越しの費用相場と安いプランのある業者」で紹介しているので、参考にしてみてださい。

到着までの日数はどのくらいかかるか

長距離の引越しにおいては、到着までの日数がどれくらいかかるのかを確認しておくことも大切です。

長距離の場合、100kmを超えると早くても1日、距離が長ければ2〜3日かかることも珍しくありません。

コンテナを利用したり荷物を混載したりするケースでは、先に荷出しだけしておいて、引越しは数日後といったこともあります。

荷出しをすると家の中は空っぽになるので、引越し先に荷物が届いて生活をスタートできるまでどう過ごすかを考える必要も出てきます。

引越しの日時を指定して最短で済ませたいなら、料金は高くなりますが、トラックを借り切るチャーター便を検討しましょう。

女性の引越しの業者選びのポイント

女性の引越しの業者選びのポイント

女性が引っ越しするときには、女性の作業員がいる業者を選ぶと安心です。

引越しは力仕事になるので、どうしても男性作業員が多くなります。

けれども一人暮らしの女性の場合、見知らぬ男性が部屋に入ってきたり、荷物を触られたりするのに抵抗を感じる人もいるのではないでしょうか。

そういったケースでは、女性スタッフが引越し作業をしてくれるプランを提供している業者を利用するのがおすすめです。

同性ならではの気づかいで、きめ細かなサービスが期待できます。

女性向きプランには、アート引越しセンターの「レディースパック」などがあるので検討するといいでしょう。

コロナ禍の引越し業者選びのポイント

コロナ禍の引越し業者選びのポイント

コロナ禍においての引越しで不安を感じている人は、きちんと対策をとっている業者を選ぶと安心です。

他者との接触をできるだけ避けたいと考えているなら、オンライン見積もりをしてくれる業者を選びましょう。

引越しの見積もりは、基本的には部屋の中を見たうえで、荷物量がどれくらいかを確かめる必要があります。

文字や口頭のやりとりだけでは、当日になって「積みきれなかった!」というトラブルが発生するかもしれないためです。

そのためオンライン見積もりでは、ビデオ通話を使って部屋の中を写しだし、荷物量を確認するのが一般的です。

スマホやタブレットを使用して、ZOOMやLINEなどのサービスを使う方法がとられます。

引越しの当日も、作業員は屋内においてはマスクやフェイスシールドを着用し、消毒も徹底する業者がほとんどです 。

ホームページでどのような対策をとっているのか、きちんと公表している業者を選ぶと安心して任せられます。

訪問見積もりなしで引越し見積もりを依頼したい場合は、「引越しの訪問見積もりは必要?訪問見積もりなしで依頼できる業者一覧」をご覧ください。

簡単に相見積もりをして引越し業者を選ぶ方法

簡単に相見積もりをして引越し業者を選ぶ方法

「引越し業者を自分で探す時間がない」

「手間をかけずにできるだけ安い業者を見つけたい」

このような場合、一括見積もりサイトを活用するのがおすすめです。

一括見積もりサイトは、今住んでいる自治体名や引越し先の都道府県、おおよその荷物量といった条件を入力することで、複数の業者からまとめて見積もりをもらえるインターネット上のサービスです。

希望条件を細かに指定しておけば、同じ条件でもっとも安い業者を簡単に見つけられます。

一括見積もりサービスは無料で利用できるので、手軽に料金を比較したいときに試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

数多くの引越し業者のなかから、適正な料金で安心して任せられるところを選ぶポイントを紹介してきました。

  • 料金だけではなくサービスの質も含めて選ぶ
  • 単身・家族、近距離・遠距離など希望する引越しにあったプランを提供している業者を探す
  • 複数業者の見積もりを比較して適正な相場を見極める

複数の引越し業者のサービスや料金を比較するなら、一括見積もりサービスを活用するのがおすすめです。

口コミや評判もチェックできるので、料金が安いだけではなく、対応がいい業者を見つけられるので、ぜひ試してみてください。