引越しで冷蔵庫を運びたい!横置きにしても大丈夫? | 引越し業者の見積もり比較なら引越し価格ガイド

ご紹介件数

引越しで冷蔵庫を運びたい!横置きにしても大丈夫?

更新日:2021/04/28

引越しする時に、現在利用している家電品を処分して新しい家電品を購入する人も多いものです。 新居に合わせて家電品を買い揃える事で新しい生活も楽しくなります。 ところで、引越しをする時には現在利用している家電品を特別何もしなくても輸送してくれるものと、何らかの形で準備をしなければならないものが在ります。 テレビなどの場合は、配線などを取り外すなどが必要となりますが、これ以外は特別何かをしなければならないと言う事は在りません。

準備が必要な家電製品

冷蔵庫などの場合は引越しの前の日には中身を全て取り出し、電源コードをコンセントから抜いておく必要が有ります。 また、引越し当日の朝などに、水抜きをしておく必要が有ります。 洗濯機についても、前の日などに排水パイプや給水パイプの取り外しやアース線の取り外しなどの準備が必要になるのですが、家電品の中でも冷蔵庫は冷凍庫内の霜などが電源を抜くことで溶けだして、本体の下部分などに設置されている受け皿に溶けた水が溜まっており、輸送する時などにこの水がこぼれてしまい、機器内部に水が流れ込むなどして故障の原因に繋がる事が在りますし、他の品物が濡れてしまう恐れがある事からも、前の日には電源コンセントを抜いて、霜を溶かしてから受け皿の水を捨てると言った準備が必要になるのです。

横置きは冷却システムに支障をきたす原因

また、引越し作業を行う時など、横置きの状態で輸送をすると冷却液がこぼれてしまうので、注意が必要です。 背丈が大きな冷蔵庫でも、出来る限り利用する時と同じような状態で輸送をする事が大切です。 冷蔵庫には冷却システムと言うものが在ります。 冷却システムと言うのは、冷媒となる冷やすための物質を循環させるシステムで、冷却システムの循環と言うのは、冷媒が液体として存在する部分、気体として存在する部分というものが在り、横に傾けることで冷却システムが故障してしまう事も在るのです。 それ故に、引っ越し作業を行う時にはなるべく立てた状態で運ぶのが大切なのです。

新着ページ

ご紹介件数